25歳で音大と私文を目指す人の日記

藝大楽理科と慶應文学部(通信課程から通学課程への編入)を目指す25歳女の記録。応援してください。

3/31 恋愛 音楽

眠い。すごく眠い。さっきまでピアノを弾いてたんだけど、眠くて指が回らなくなって力尽きた。

 

今日は朝からマックで収支の計算をして、バイトをして、帰ってご飯を作って食べて、風呂に入って、鳥と遊びながらのだめを見て、ピアノを弾いた。なぜかヘトヘト。バイト中も眠くて仕方なくて大変だった。今日は早めに寝よう。

 

今日考えたこと。

①恋愛

私は恋愛に生活を奪われがちである。好きな人ができると、脳が変わる感じがある。好きな人のことで頭がいっぱいになり、集中力が散漫になり、やりとりに一喜一憂する。舞い上がるような気分になったり、地獄の底にいるような気分になったりする。強いショックを受けると腕を切るし、寂しいと夜に家まで呼び出す。好きな人の頭のてっぺんから足の先まで、彼の過去から現在に至るまでの全歴史を、考え方を、細胞を、全部を好きになる。そして振られる。もう、すごい、振られると、本当にしばらく心臓が一日中痛くて苦しいし、何も手につかない。今もその後遺症があって、ふとした時に傷が痛んで集中が切れる。正直もううんざりだ。私は恋愛に人生を妨害されたくない。大好きな音楽をつらい記憶に汚されたくない。私の人生、私の音楽だ。なんで優しくない他人なんかに邪魔されなきゃいけないんだ、と思う。私にしては珍しく、最近は恋愛に微塵も興味がない。男性からの愛なんていらない、そんな脆くてつまんなくて永遠じゃないもの、全然欲しくない。永遠や見返りを求めて頑張って、傷ついて、泣いて、そんなのにはもう疲れた。Tinderのストレンジャーとセックスしたいとも思わない。なにがセックスだ。愛のないセックスなんてやる暇があれば勉強したい。今年はもう恋愛なんて絶対しない。というか、この先、また人に恋をできる自信がない。怖い。もう傷つきたくない。恐ろしい。私は一人でいい。

 

②音楽ラブ

今日も「音楽大好きだなあ」と思った。眠くなってきたからよくわからないけど、音楽って、終わりがない。聞いても聞いても尽きない。浅く広く聞いても楽しいし、一曲を聞きまくるのも楽しい。明るくないジャンルを掘るのも、好きなジャンルで新しいアーティストを漁るのも、楽しい。クラシックは私にとってまだ新しい存在だ。子供の頃は少し聞いてたけど、中高はほとんど聞かずにいた。大学に入ってちょっとずつ聞くようになった。クラシック。それはまだ記憶に汚されていないジャンル・・・。とても貴重だから、本気で、本気でクラシックを汚したくないと思ってる。悲しい記憶や苦しい記憶に汚れてしまった音楽は、私はもう聞けない。音楽はあまりに感情に近すぎる。いつか、汚れていない音楽なんてなくなるんじゃないかって不安になることがある。どうしよう、何も聞けなくなったら。とりあえず対策として、クラシック音楽が好きな男の人と付き合うのは今後一切避けたい。あと、藝大に受かろう。多分落ちたらつらい記憶に多少なりとも染まるから・・・。怖い。音楽に見放されたくない。ずっとそばにいてほしい。男は私を捨てるけど、音楽は私を捨てない、そう信じてる。

 

もう無理。眠い。おやすみなさい。